ブログ運営

無料で簡単!常時SSL(全体https化)を費用0円での実装方法

投稿日:2018年5月24日 更新日:

この記事の内容

常時SSL化をする重要性

有料SSLと無料SSLについて

無料SSLを簡単に利用できるレンタルサーバーは?

そもそもSSLとは何ぞや?という人の為に、僕が説明をできる範囲で解説をしていきます。そこまでSSLに関して知識がある訳ではないのですが、2018年7月以降重要な内容になってきますので、是非参考にしてください。

 

貴方のサイトにSSLを実装する重要性

そもそもSSLとは?

通信を行うときに、情報の暗号化を行って通信を行う技術のこと。特に、インターネット・ショッピングなどで、個人情報や決済情報などをやりとりするときに使われている。

引用元:コトバンク

 

『うちのブログは個人情報や決済情報とかやりとりしないし関係ないよね』

 

2018年2月8日 Googleは公式ブログで全ページSSL化をしていないサイトはChromeでアクセスした時に『保護されていません』という警告を2018年7月からアドレスバーに表示することを決定しました。

英文:Google Security Blog

 

このまま何もしないと貴方のブログに読者がアクセスした時に、アドレスバーの左横に「保護されていません」という警告文が表示される事になるんです。

一般ユーザーからすると、この一文は怖いですよね。

もし、このブログのリンクを踏んだら1クリック詐欺・2クリック詐欺などのサイトに飛ばされるかも・・・今後、このブログにアクセスを続けたら架空請求の被害や迷惑メールの被害にあうかも?

常時SSLを実装しないと、こう思われても仕方がない状況にもうすぐなります。

 

SSLの種類

最初、SSLについて調べていて有料しかないのかと思っていましたが、結局SSLには有料と無料と2種類あることがわかりました。

更に、有料・無料共に暗号化機能における差は殆ど無く、料金の違いは認証局の信頼性だと思ってもらえれば良いとの事です。

あまりこういう例えは良くないですが、電化製品等に置き換えると日本製と中国製とか要はそういうことです。

 

有料SSL

有料SSLは認証局と代理店で種類が多いので、今回は僕が契約をしているお名前.comの共用サーバーで購入できるものだけをピックアップして簡単に説明します。

■ アルファSSL

月額料金100円と格安な有料SSLになります。

■ クイック認証SSL

年間料金24,000円とクッソ高い有料SSLです。個人のブログでこんな高額なものを購入する必要はありません。ちなみに、次年度以降の更新料金は19,800円となります。

■ 企業認証SSL

年間料金5,4000円の企業向けSSLです。組織名が記載されたサイトシールが発行されるため、企業・団体が法的に実在していることを証明することが出来るそうですが、法人登録している個人ブロガーさんとかアフィリエイターさんでも購入する必要はないと思います。

 

ちなみに、この項で紹介した有料SSLはアルファSSL以外、国内シェアNO1のグローバルサインという認証局のSSLとなります。

余談として、僕が確認した中で一番高いSSLの料金ですが324,000円でした。

 

無料SSL

僕が確認している限り、1社しか扱いがありません。

■ Let's Encrypt

個人ユーザーは無料SSLサーバー証明書Let's Encryptを利用すれば良いです。このLet's Encryptですが、今では様々な有料レンタルサーバーが対応をしています。僕が借りているお名前.comの共用サーバー、みんな大好きエックスサーバー、格安サーバーの代名詞ロリポップ!でさえ対応しています。
(他に、mixhost、さくら等も対応しています。)

こちらの証明書ですが、本来は3ヶ月ごとに更新をする必要がありますが、今では自動で更新をしてくれるところが殆どで手間がありません。

注目!!

個人のブロガー・アフィリエイターのみなさん。

ここで紹介した無料SSL『Let's Encrypt』を使って常時SSL化を貴方のサイトへ実装しましょう!わざわざ年間数万円という金額を支払う必要はありません。ただ、無料で常時SSL化をするには『Let's Encrypt』を使える環境が必要になります。

 

常時SSLが無料で実装できる共用サーバー紹介

ここでは無料独自SSL『Let's Encrypt』に対応をしている共用レンタルサーバーを紹介します。

貴方がまだ無料ブログで運営をしていたり、貴方の契約しているサーバーが無料SSLに対応していない場合など、新規契約する際の参考にして頂けたら幸いです。

無料SSL対応サーバー

エックスサーバー

ブロガー・アフィリエイターに大人気!エックスサーバーです。月額900円(税抜)から、大容量200GBと脅威の高コストパフォーマンス!独自SSLを無料で利用可能で、初心者でも安心の24時間365日メールサポートがうれしいサーバーです。

ロリポップ!

こちらも初心者ブロガー・アフィリエイターに大人気!格安有料レンタルサーバーの代名詞!ロリポップです。

月額100円の【エコノミープラン】は手軽に使えて容量10GBという激安価格です。

とにかく安価にWordPress(ワードプレス)をはじめたい方におすすめです。

お名前.com

お名前.comレンタルサーバーの共用サーバーには、 SD-11、SD-12、賢威パッケージプランの3プランがあります。

どのプランもレンタルサーバーと同時申込でドメインが1円になる特典付き!しかも、初期費用無料&月額最大2ヶ月無料! コストパフォーマンス抜群のレンタルサーバーです。

個人的には各サーバーの印象は下記のような感じです。

 

正直、無料のライブドアブログやFC2ブログはおすすめ致しません。そこで収益化を目指すなら『やらない』の選択肢も十分にあります。

どうせやるなら最後まで貴方の資産になるブログ運営を心がけましょう。

もし貴方がお金を支払う事に抵抗があるのなら、低料金のロリポップ!から開始する事を強くおすすめします。

 

注意ポイント

Let's Encryptを使えるのと対応しているのでは意味合いが違います。

貴方がしっかりと調べて面倒な設定さえできれば、比較的どこのレンタルサーバーでもLet's Encryptを使うことはできるはずです。また、仮に設定がしっかりとできても3ヶ月ごとに更新が切れるので、毎回設定をやり直す必要が出てくるから面倒です。

  1. Let's Encryptの設定が簡単!
  2. Let's Encryptを自動更新してくれる

この2つの条件をクリアしているレンタルサーバーをおすすめしています。

当然、上記3つのレンタルサーバーはこの条件をクリアしていますので安心してください。

 

この記事のまとめ

ここまで読んで頂きまして、誠に有難う御座いました。

2018年の7月までに自分のブログを常時SSL化にしないと読者の皆様の印象が悪くなると思い、正直面倒だとは思いましたがSSLについて調べてみたものの、あまり良い情報がなかったので少しでも後発の方々の参考になればと思ったので記事にしました。

特に無料SSLを探したいのに有料SSLの情報が多かったので探すのに苦労しました。

 

この記事で何を伝えたかったかと言うと

常時SSLは環境次第で無料でできるよ!

これが言いたかっただけです。

 

乱文で読み辛い記事構成になっているかとは思いますが、皆様も早急に対応される事を強くおすすめします。

それではまた、次回更新まで!

ご協力のお願いm(_ _)m

今日も最後まで読んで頂きまして有難う御座いました。

この記事が良かったという方は、最後にSNSでのシェアをお願い致します。

 

-ブログ運営
-

Copyright© ゴミ記事量産計画!! , 2018 All Rights Reserved.