ブログ運営

Xサーバー標準装備のmod_pagespeedは2クリックで高速化できる神ツールだった!

投稿日:2018年7月11日 更新日:

ついに7月になっちまいやがりましたね。

みなさんは7月のGoogle Speed Updateに向けて対策は済んでいますか?

僕は出来る限りの施策を施しました。

サーバーの移転から始まりキャッシュ系プラグインの導入など、僕の知識で出来る限りの方法を導入済です。

 

そんな僕が最後に施策した簡単に出来るエックスサーバーならではのブログ高速化方法を紹介します。

サーバー移転を検討中の方は、この機能が簡単に使えるエックスサーバーを是非検討してみてください。



■ Speed Update?という方はこちらの記事をどうぞ

Googleが2018年7月からスピードアップデートを導入するぞ!

■ サーバー移転についてはこちら

サーバー移転>>お名前.comからエックスサーバーへ

 

mod_pagespeedでブログ高速化

実装は実に簡単!ボタン2つで終了です!

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

右下の赤枠内mod_pagespeed設定をクリックします。

 

すると下記の画面が出てきますので、、、

現在の設定がOFFになっているので、右側にあるONにするボタンをクリックします。

 

すると下記画面のように、、、

現在の設定がONになるので、これでmod_pagespeed設定は終了です。

 

まさに釣りなし!本当に2クリックで設定完了です!

 

他のレンタルサーバーでも設定できます

mod_pagespeed設定はApacheのモジュールになりますので、実は他のレンタルサーバーでも設定することができます。ですが、エックスサーバーのように手軽に設定できるレンタルサーバーは稀で、殆どのレンタルサーバーが.htaccessファイルに記述して設定する必要がある為、少し初心者にはやさしくない仕様となっています。

 

PageSpeed Insightsで計測してみた!

エックスサーバーで契約をしていると、こんな簡単に実装できるmod_pagespeedですが、はたして本当に効果があるのか?折角なのでPageSpeed Insightsで計測してみました。

 

■ パソコンの最適化状況

【 実装前 】

 

【 実装後 】

ボタンを2回押しただけで3ポイントもUPしました!この数字を1上げるのに、どれだけの手間と時間がかかることか・・・

3ポイント上がったことによりMediumGoodになりました。

 

■ モバイルの最適化状況

【 実装前 】

 

【 実装後 】

元から最適化90ポイントという高ポイントを叩き出していた当ブログですが、流石にこれ以上はmod_pagespeedを実装しても上がらないようです。

残念(´・ω・`)

 

この記事のまとめ

計測結果でモバイルが改善されなくて残念ですが、他のレンタルサーバーで実装する場合と比べて、手軽に実装できたので苦労していない分、まぁ納得できる結果です。

これが、試行錯誤して効果が無かったというのであれば、納得できなかったでしょう。

エックスサーバーのmod_pagespeed設定のように2クリックで手軽に実装ができるのであれば、プラグイン等で高速化の施策を施した最後の後押しとて使用するのが良いのではないでしょうか。

WordPressでブログを運営する場合、ブログ高速化は永遠の課題だと思いますので、こういった施策が簡単にできるエックスサーバーは本当におすすめです。

  • WordPressでブログ運営を考えている方
  • レンタルサーバー移転を考えている方

本当に高速でおすすめなので、エックスサーバーを借りて運営をしてみてください。

 

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』


 

■ WordPress高速化の参考になる書籍

created by Rinker
¥3,024 (2018/11/11 19:57:47時点 Amazon調べ-詳細)

WordPressのパフォーマンスを改善する方法からプラグインを少なくする方法、レンタルサーバーとVPSの違いの解説までが掲載されている参考書です。

 

 

-ブログ運営
-

Copyright© ゴミ記事量産計画!! , 2018 All Rights Reserved.