グルメレポート

横浜は家系だけじゃない!素晴らしい中華蕎麦と鶏白湯らーめんを紹介

投稿日:

 

横浜市内のらーめん屋というと、皆がまず思い浮かぶのは横浜家系らーめんではないでしょうか?

僕も良く行くらーめん屋は横浜家系らーめんです。

ですが、今回は僕が食べた家系らーめん以外のおススメらーめんを2件ご紹介します。

横浜市中区:ザ・ラーメン屋

1件目は、みなとみらい線日本大通り駅から大さん橋方面へ徒歩8分にあるザ・ラーメン屋です。

昭和生まれの人達なら一度は目にしたことがある赤いチャーシューが特徴のあっさり醤油スープがベースのラーメンです。

このらーめんは、7月に横浜地方裁判所へ用事があった際に立ち寄りました。

横浜地方裁判所

横浜地方裁判所

 

注文したラーメンはこちら ⇒ チャーシューワンタンメン

麺は細めのちぢれ麺で、あっさり醤油スープがしっかりと麺に絡みます。ぷりっぷりのワンタンは小振りですが肉がぎっしりと詰っていて食べ応えがあります。

こちらの店に来たら一度はチャーシューワンタンメンを食べてみてください。

外 観

内 観

メニュー

注意書き

ココに注意

1万円札はお断りと書いてありますので、千円札を持参していきましょう。

外観や店内を見ると衛生的に心配になりますが、地元でも有名な人気店ですので安心してください!

カレーラーメンがおすすめのようなので、次回はカレーラーメンを注文しようと思います。

牛タンラーメンが非常に気になりますけど(笑)

ザ・ラーメン屋

神奈川県 横浜市中区 海岸通 1-1 大浅橋共同ビル 1F

みなとみらい線「日本大通り」駅から大さん橋方向へ徒歩約8分

横浜市鶴見区:麺屋 我天

新横浜駅から市営バス6系統「鶴見駅西口」行き、もしくは臨港バス 鶴02系統「鶴見駅西口」行きに乗り「駒岡車庫」停留所で下車。その後、徒歩2分ほどにあるラーメン屋です。

注文したラーメンはこちら ⇒ 塩らーめん+チャーシュー味玉トッピング

一番の特徴は、本当に黄色い鶏白湯スープです。

塩らーめんというとあっさり味をイメージしますが、こちらの塩らーめんは濃厚です。

あっさりとは無縁で、ご飯が本当に進みます。

麺も太めで食べ応えがありますので、食べた後の満足感もばっちりあります。

 

チャーシューは固めのしっかり食感で、口の中に入れると蕩けるというようなことはありません。

個人的には僕好みではないので、次回は塩らーめん+味玉+ライスを注文しようと思います。

卓上にある魚粉やにんにくを入れると味が 絶好調 になります!!!

麺屋 我天

神奈川県横浜市鶴見区駒岡2丁目1−20 横須賀ビル 1F

新横浜駅から市営バス6系統「鶴見駅西口」行き、もしくは臨港バス 鶴02系統「鶴見駅西口」行きに乗り「駒岡車庫」停留所で下車後、徒歩2分

created by Rinker
ヤマキ
¥214 (2018/11/11 19:39:48時点 Amazon調べ-詳細)

この記事のまとめ

いつもは家系らーめんばかりを食べている僕ですが、最近はちょっと変化がほしくて積極的に醤油らーめんや塩らーめん等を食べています。

1990年代に環七から始まって、未だに続くらーめんブームの中、現在は様々ならーめんが開発され世に出ています。

麺の種類やスープの種類によって姿が変わるラーメンは、本当に素晴らしい食べ物です。

みなさんも色々な味のらーめんを積極的に食されては如何でしょうか!

 

家で本格的なラーメンを食べたい方へ

今回は2件の横浜にあるラーメン屋を紹介しました。

どちらも素晴らしいらーめんですが、家から距離があるのでいつでも気軽に・・・という訳にはいきません。

東京ウォーカーや雑誌で見たらーめんも、テレビで紹介されたあのらーめんも、家から離れていれば気軽に食べることはできませんが、現在はこのようなラーメンを家で食べられるサービスがあります。

 

お取り寄せサービス宅麺

昔ながらの中華蕎麦から家系醤油豚骨らーめん、あの二郎系までお取り寄せ!

家で作る手間がありますが、麺とスープの他に具材もセットで付いてくるので、麺を茹でてスープや具材を温めれば、手軽にあの有名店の味を自宅で楽しむことができます。

少し割高な価格設定となっていますが、わざわざ店まで行く時間と手間を考えれば十分安いといえます。

是非一度、宅麺を利用してみてください!

3つの豪華特典あり!

今すぐ無料会員登録

家に居ながら本格らーめんを食べよう

-グルメレポート

Copyright© ゴミ記事量産計画!! , 2018 All Rights Reserved.