更新日記

疫病神に日々悩まされています

投稿日:2018年1月5日 更新日:

 

この記事を見る前に

この愚痴日記カテゴリーの記事は閲覧注意です!私が日々ストレスに感じている事を何処かに吐き出さないと心身ともに疲れてしまうので、その受け皿として好き勝手、言葉遣いも気にせずに書きなぐるというカテゴリーの記事になります。

うちは親父と二人暮らしだ。

同居するようになって約4年になるが、今まで家賃や光熱費は折半でやってきた。そんな親父が突然無職になったのが去年の9月になる。

突然、もう金がない家賃も何も払えないし飯代もないと言ってきた。

そんなことを言っているが、前日も夜中まで酒を飲みに外出をしていたので、二日酔いで酔っ払っているのか?笑えない冗談を言っているなぁと思った記憶がある。

まぁ冗談ではなく本当のお話だったわけですが・・・・

突然そんな事を言われても、私の収入だけでは親父の面倒まではみれない訳ですよ。

仕事は無い。貯金は0円。年金はまともに払っていないので月に36,000円しか入りません。

 

親父はアルコール中毒です

これが原因で幼少の頃、私と母は嫌な思いを沢山してきました。

そして現在も親父のアルコールのせいで大変な思いをしています。金がないけど酒が飲みたい親父は、行きつけの店へ行きツケで飲み食いをしてきて、私に支払いをしろと言ってきます。

親父に年金の管理をさせると全て酒に使ってしまうと思った私は、親父の通帳関係を全て取り上げたのですが、まったく意味がありません。

そんな親父ですが、少し認知症を患っているようで、色々と物忘れが激しくなっています。なので、いくら私がその事で注意をしようが怒ろうが意味がありません。

 

酒を飲むと便所に行けなくなる親父

家中・部屋中がションベンだらけ、挙句の果てには、糞まで漏らしてまともに掃除をしないゴミ屑人間な親父

夜中にトイレに行きたくて起きたけど、便所だけでなく階段や廊下までションベンまみれで掃除をしないとトイレが使えない。これが普通なのが我が家です。

 

ゴミ親父の兄はやっぱりゴミで周囲の人間もやっぱりゴミ

近くに叔父が住んでいて、元々親父はその叔父の会社に勤めていたのですが、叔父が引退して会社を畳んだので、元居た従業員が企業した会社に専属請負として勤めていました。

親父曰く、仕事がなくなったのは突然で何の前触れもなかったとのこと。

 

元居た従業員の会社へは叔父の口利きで行っていたので、この事を叔父が知っているのか確認をしたところ知っているとのこと。

ちなみに、貯金もなく年金も払っていないことも知っていて、後は全てお前が面倒をみろとのこと。

何かとつけてお前の親父の面倒をみてきてやった。あれもしてやった。これもしてやった。と私に恩着せがましく偉そうに言うのですが、結局なにもやらせなかったから現状何も残っていないのでは?という思いが私にはあるのですが・・・

この叔父の許で約50年一緒に仕事をしてきて最後がこれですか・・・・

てっきり私は、この叔父が親父の親代わりだとずっと思っていましたが、そうではなかったようです。

元従業員の社長も相当ゴミだなと思います。

普通、請負とはいえ仕事を辞めてもらうにしても事前に告知くらいあっても良いでしょう。

本人は今でも仕事の電話がかかってくるかも?と思っています。

 

私にとって親父は疫病神でしかありません

そもそも、お袋が死ぬまで親父とは一切会っていなかった訳ですよ。

好き勝手やってきて、ぜーんぶお金も使ってしまって、けど社会的に弱くなって認知症でボケちゃったので後は全部おねがいしまーっす!

ちょっと都合が良すぎやしませんかね?

みなさんはどう思いますか?(´・ω・`)

 

はぁ~すっきりした。

 

■ 依存症者家族の方達へ読んでほしい本

created by Rinker
¥2,808 (2018/11/20 20:49:05時点 Amazon調べ-詳細)

正しい対処法って必ずありますので、悩まないでまずは1歩前へ進んでみましょう。

-更新日記
-

Copyright© ゴミ記事量産計画!! , 2018 All Rights Reserved.