趣味

無料の漫画アプリって世の中に必要ですか?

投稿日:2018年1月23日 更新日:

 

ここ数年、無料で読める漫画アプリが出て人気ですよね。ざっと探しただけでも17種類もありました。実際はもっとあるのかな?

  1. マンガワン
  2. comico(コミコ)
  3. マンガボックス
  4. GANMA!(ガンマ)
  5. 少年ジャンプ+
  6. マガジンポケット
  7. ニコニコ漫画
  8. LINEマンガ
  9. ComicWalker(コミックウォーカー)
  10. マンガ図書館Z
  11. マンガ UP!
  12. XOY(ジョイ)
  13. マンガの時間
  14. マンガDASH
  15. コミックエス
  16. マンガZERO
  17. マンガBANG!

この無料の漫画アプリに掲載されている漫画の単行本に対して、お金を出して買う気になれないんですが、これは私だけなのでしょうか?他にも一定数そういった人が居ると思うんだけどなぁ

なんか、元々無料の物に対してお金を出して買うのって馬鹿らしくないですか?好きな漫画家の単行本を買うことでファンが支えるっていう考えは理解できるんですけど、何故か無料アプリで掲載されている漫画に対してお金を支払うことに抵抗があります。

 

なんか損した気分になるんですよね。

 

そんなケチな私ですが、週刊少年ジャンプやマガジンなど雑誌類をコンビニで立ち読みするような行為は一切しません。ジャンプ・マガジン・サンデー等は欲しければ必ずお金を出して買い、好きな作品は全て単行本を買っています。

 

これは損した気分にならないんですよね。

 

恐らくお金を支払わないと読めない価値がある物だからだと思います。
(私の中で立ち読みは窃盗行為と同等です)

当然ですが、無料の漫画アプリに掲載されている漫画も十分にお金を支払う価値があるすばらしい作品が多々あります。それこそメジャーな週刊誌で連載を持っている漫画家より実力がある方が沢山います。ただ、連載する場所が悪いと思います。

この間、漫画家のアシスタントの残業代問題がありましたよね?あの漫画家はメジャーな雑誌で連載を持っていて、当然収入もそれなりにあって残業代を支払おうと思えば支払えますし、実際に支払いましたよね。

けどこれからは、無料の漫画アプリで掲載している漫画家はアシスタントから残業代を請求されても支払えない場合が出てくると思います。アシスタントを雇わず全て一人で作業を行うという選択肢もありますが、今でも無料漫画アプリが17種類もある中で、今後は競争が激化していくと予想されますので、当然のことながら作品のクオリティは週刊誌と同じように求められていくと思います。そうなると、アシスタントを雇わないと間に合わないという状況になると思います。

競争は激化して漫画家に求められるクオリティは週刊誌並み若しくはそれ以上となり、そのくせアプリ自体の収益は週刊誌等と比べ思った以上に上がらず・・・という誰も得をしない悪循環になると予想しています。いずれこれも社会問題になるでしょう。

個人的には無料の漫画アプリっていらない物の部類に入ります。今後、連載は持っているけど生活が潤わない漫画家が増えると思っています。

この記事を書くにあたって深く調べたりしていないので、実際のところは知らないよ?

ただ、個人的にそう思っているだけ(´・ω・`)

おわり

 

-趣味
-

Copyright© ゴミ記事量産計画!! , 2018 All Rights Reserved.