グルメレポート

1食200円代で野菜も採れる即席麺の簡単な作り方

投稿日:2018年2月8日 更新日:

 

はいどーも。KURAKANでっす。

このブログを見ている方は独身男性の比較的年配の方が多いようですが、いつも晩御飯はどうされていますか?コンビニ弁当ですか?弁当屋のほか弁ですか?もしくは、米だけ炊いて惣菜だけ買ってくる感じですか?

僕は毎日、簡単ではありますが自炊をしています。

特に去年の年末からは決まってインスタントラーメンを作って食べています。味だけ変えて毎日食べていますが不思議と病気にもならず体調もそこそこ順調です。必ず野菜を入れているからなのかなぁ?まぁとりあえず、この冬の間はインスタントラーメンになるかと思います。

流石に毎日同じ物を作っていると匠の域に到達していく訳ですよ。

そんな訳で今回は、匠の域に到達した僕のインスタントラーメンのおいしい作り方を紹介します。

 

 

材料

【 食材 】

  • 即席袋麺・・・・・×1袋
  • 肉(豚肉)・・・・×80g
  • カット野菜・・・・×0.5袋

【 調味料 】

  • 水・・・・・・・・500ml
  • 油・・・・・・・・少々
  • 塩・・・・・・・・少々
  • 胡椒・・・・・・・×少々
  • ラー油・・・・・・×少々
  • 刻みにんにく・・・×少々

豚肉は鶏肉でもOKですが、鶏肉は中まで火を通すのに時間がかかります。

 

手順

それではサクッと解説していきますので一緒に作っていきましょう!

1.熱した鍋に油を敷きます。

2.豚肉投入!(今回は豚バラを使用)

次で野菜を投入しますが、ここで鶏肉を使う場合はある程度火を通してください。写真のように豚ばら肉や豚の細切れ肉などの場合は、肉を投入したらすぐにカット野菜を投入するイメージで!

3.カット野菜投入!(もやしのみ可)

カット野菜は半分しか使いません。
丸々1袋使っても良いですが、結構ボリュームが出るのと比較的大きめの鍋が必要になってくるので、各々が食べきれる量・お持ちの鍋のサイズと相談して決めましょう。

4.塩を振って肉と野菜に下味を付ける

カット野菜を投入したらある程度炒めて、塩を振って下味を付けます。今、僕が使っている塩はピンクソルトですが、普通の塩で問題ありません。なんなら味塩でも構いませんので振りましょう。

5.ある程度、火が通ったら水を投入

肉はある程度赤くても構いませんので水は500ml全て投入しましょう。

ここまでの所要時間は大体3分位です。

6.水が煮立ったらスープを投入

粉でも液体でもスープを投入したら良くかき混ぜましょう。

7.そのまま直ぐに麺を投入

液体スープは投入した時に指し水をしたみたいに水の沸騰が収まる時がありますが、そのまま気にせず麺は投入しちゃってください。

8.しっかりと麺はほぐす

麺はしっかりとほぐしましょう。何回かそのまま蓋をして作ってみましたが、一部硬い部分が出たりするので、しっかりとこの作業は行いましょう。また、ほぐさないで生卵などを落とすと、びっくりするくらい麺の硬い部分が残ったりしますので注意です。

ここまでの所要時間は大体3分位です。

9.蓋をして3~4分待つ

蓋は無くても良いですが、蓋をする事によってスープに浸っていない部分の麺もしっかりと茹で上がります。蓋をする方は吹きこぼれる可能性がありますので、火を中火~弱火くらいにしてください。また、生卵を落とすのが好きな方は、この蓋をするタイミングで割り落としてください。今回はとんこつ醤油ラーメンなので生卵は落としませんが、醤油・味噌・塩の場合は必ずと言って良いほど生卵は投入します。

10.完成です\(^o^)/

最後に刻みにんにく・ブラックペッパー・ラー油を垂らして完成です!おつかれさまでした!

1食完成までの所要時間は約10分になります。

 

1食あたりの金額内訳

ざっくりになってしまいますが、大体こんな感じで考えています。

豚肉

100g=100円以下の物を買うようにしています。使う時にわざわざ計ったりしないので、例えば1パック500gで500円の肉を買ったら5~6食分に分けて使用するようにしています。結果、大体1食80円~100円が肉代になります。

カット野菜

大体1袋100円前後で売っていますね。コンビニでも1袋100円で売っているので場所を選ばず何処でも買えるので便利です。また、スーパーで買っても極端に安くならないので、近場で買ってしまいましょう。

また、1袋を2回に分けて使いますので1食50円前後になります。

即席袋麺

決まって5袋入り1パックの物を買いますね。大体350円前後でラ王・マルちゃん正麺など、乾麺なんだけど生麺っぽいタイプのインスタントラーメンを選んでいます。1食70円~80円位の価格帯の物を選んで買います。

【 合計金額 】

肉80円+野菜50円+麺80円=210円

よくこういう記事を書くと、電気代・水道代・ガス代・調味料代も入れろ!とかいう人が現れますが、その辺は簡便してください。

とりあえず、200円前後で1食をまかなえて野菜も採れるのでマジおすすめです。

カット野菜をもやしに代えたらもっと安くなるよ♪

 

今回登場した商品一覧

・即席乾麺

マルちゃん正麺醤油味 5P×6個

マルちゃん正麺味噌味 5P×6個

マルちゃん正麺 塩味 5P×6個

マルちゃん正麺豚骨味 5P×6個

マルちゃん正麺豚骨醤油 5P×6個

・カット野菜

国内産 野菜炒め 1パック 250g

・豚肉

[冷蔵] 国産 豚 小間切れ 250g

・ピンクソルト

ヒマラヤピンクソルト

・きざみにんにく

桃屋 きざみにんにく 125g

・ラー油

S&B ラー油(唐辛子入り) 31g

・あらびき胡椒

S&B あらびきコショー 15g

 

東京・神奈川の方はアマゾンフレッシュが超便利

実際に買い物へ行って実物を見て購入する。

これはこれで安心感があると思うのですが、一度アマゾンフレッシュを使ってみてください。あまりの便利さに辞められなくなると思いますよ。

豚肉とかが100g100円を切ることはないと思いますが、店内をうろうろして購入するっていう時間をお金に換算するとかなりの金額になると思いますので、こういう浪費の時間を節約して効率よく他の事をしたい!という方にはうってつけのサービスかと思います。

今なら30日間無料でお試しクーポンもついてくる!

 

まとめ

どうですか?簡単だし結構おいしいですよね?ポイントは野菜や肉を茹でるんじゃなくて炒めるところですね。油を使うのでちょっと油っこくなるのが難点ですが・・・・

今後もおすすめできそうな簡単料理を紹介していきますので、宜しくお願い致します。\(^o^)/

 

-グルメレポート
-

Copyright© ゴミ記事量産計画!! , 2018 All Rights Reserved.