ブログ運営

Togetter(トゥギャッター)の良い悪いをまとめ管理人が解説

投稿日:2018年2月28日 更新日:

はいどーも!KURAKANです。

突然ですが、みなさんはTogetter(トゥギャッター)というサイトを知っていますか?

このサイトは簡単に言うと、まとめサイトになります。一般的なまとめサイトというと、2ちゃんねるのスレッドの内容を何個か見繕って見やすくまとめた物になりますが、Togetter(トゥギャッター)はそのTwitterバージョンになり、ツイートの内容を見やすくまとめた物になります。

 

Togetter(トゥギャッター)

Togetter(トゥギャッター)は簡単に説明をするとTwitterのツイートに特化したまとめサイトになります。

自分の好みのまとめを探して見て楽しむだけでしたら会員登録の必要はありません。

このサービスの主な特徴などは、実際にトゥギャッター編集部の公式アカウントの『トゥギャッター使い方講座』に記載されています。Togetter(トゥギャッター)には公式ヘルプページはありませんので注意してください。

[blogcard url=”https://togetter.com/li/572006”]

 

個人的に良いと思うところ

これはTwitterの悪いところになりますが、Twitterは議論や投稿が分散しがちで、後で見返そうとしてもあまり使い勝手が良いとは言えません。その欠点を補填するのがTogetter(トゥギャッター)になります。誰でも簡単にツイートを検索して手軽にまとめ記事を作成できますので、その議題に沿った内容を読みやすくする事ができます。それ以外にも以下のようなオススメポイントがあります。

  1. 登録後、面倒な設定がない!
  2. ツイートを検索して誰でも簡単にまとめ記事が作れる!
  3. ツイートのデコレーションも簡単にできる!
  4. 自分がまとめた記事に対する反応が見れて楽しい!
  5. アマゾンアフィリエイトに対応!

特にツイートを検索した後のまとめ作業が簡単で、検索したツイートが個々のパーツになっているので、まとめに載せたいツイートを選んで、そのパーツをドラッグ&ドロップするだけで記事が完成します。また、適当に拾い上げて時間順にソートしたりもできるので、とにかく簡単の一言です。

何か自分のコンテンツを持ちたいけどブログは文字を書くのが面倒という方におすすめです。

 

個人的に改善してほしいところ

不満点があまりないですが、敢えて言うなら・・・

  1. ホームページがちょっと見辛い
  2. まとめ記事を作っても収益化ができない

改善してほしいところの解説

1番の『ホームページが見辛い』はトップページ等が全てブログカードの集合体という感じで、字が小さい上に多いのでちょっと個人的には見辛いかなと。ただ、2010年にグッドデザイン賞を受賞している洗練されたホームページですので、あくまでも見辛いというのは個人的な感想ですので、その辺り誤解がないようにお願いします。

2番の『まとめ記事を作っても収益化できない』は、NAVERまとめのようにPV数に対しての報酬がないという事ですね。一応Amazonアソシエイトの広告タグが貼れるそうですが、収益に関してはあまり期待ができないそうです。できれば作った記事のPV数に対して収益化をさせてもらえるとありがたいですね。

 

まとめ

今回ご紹介したTogetter(トゥギャッター)ですが、今流行のツイートや注目のツイートなどをまとめて見れるので重宝しています。また、Togetter(トゥギャッター)ではまとめを作る人のことをキュレーターと呼ぶそうで、自分もキュレーターとなってまとめ記事を作って公開すると、サイトの利用者数が非常に多いので、比較的すぐに何らかの反応が得られて楽しいです。

 

そんな訳で今回は誰でも簡単にまとめが作れるTogetter(トゥギャッター)のご紹介でした!

 

管理人KURAKANの試しに作ったまとめ記事はこちら!

[blogcard url=”https://togetter.com/li/1200415”] [blogcard url="https://togetter.com/li/1202421"]

 

あわせて読みたい

僕がTogetterでまとめた記事を紹介してみる

Togetter(トゥギャッター)で色々まとめてみた...〆(・ω・`)

続きを見る

-ブログ運営
-

Copyright© ゴミ記事量産計画!! , 2018 All Rights Reserved.